イエイの査定の評判口コミ。一括査定で有名なイエイの評判は実際どうなのか? ホントのところをご紹介。 一括査定についてもわかりやすく解説します。

イエイ査定の評判【一括査定に潜む大きなリスクとは?】

イエイ不動産査定後の不動産売却の流れ(査定〜契約)

 

イエイ一括査定後の流れについて

口コミ

イエイの一括査定後の流れについて
触れてみたいと思います。

実際不動産を売却したことがない方は、売却までの流れのイメージがつきづらいですよね。
 

今回は、イエイの一括査定から、売却契約に至るまでの流れをわかりやすく解説します。
 

ちょっと不安で動けないという方も、これを見ていただくと、イメージが湧き、動きやすくなるかもしれません。

 

イエイ一括査定後の流れの詳細

ではまずはじめの査定から見ていきましょう。


 

イエイで不動産一括査定をかける

まず最初に、イエイに一括査定をかけます。

 


一社ずつ、不動産会社に頼んでももちろんいいのですが、ちょっと効率が悪いので、一括査定がおすすめです。

イエイの無料一括査定はこちら


 

 

 

イエイの不動産一括査定後、各社から査定が出てくる

イエイで査定後は各社から、電話なりメールなりで連絡がきます。

簡易査定、現地査定があり、基本的には希望に合わせて査定を出してくれます。


 

不動産会社と契約を結ぶ

正式に売却活動を依頼する不動産会社を選びます。

不動産会社の見極め方は下の記事を参考にしてみてください。

イエイ査定後には不動産会社を見極めよう!


不動産会社を選定する際に、媒介契約というものを結びます。

媒介契約には3種類あっていずれかを選びます。



1.専任媒介契約
→これを結んだ1社にしか売却活動を依頼できません。
 ただし、自分で勝手に探した買い手にも売ることができます。

2.専属専任媒介契約
これを結んだ1社にしか売却活動を依頼できません。
 しかも、
自分で勝手に買い手を探してもいけません。


3.一般媒介契約

→複数の会社に売却活動を依頼できます。
 自分で勝手に買い手を探すのもOKです。



2番が一番縛りが厳しく、3番が緩いということですね。

売却に自信がない方は2番の専属専任媒介契約ですと、
サポートが充実しているので安心です。

それ以外の方は、3番の一般媒介契約を選ぶのが無難ですね。


 

不動産の売却活動開始

不動産会社と相談して、販売する時の価格を決めます。

しっかりと期間に余裕を持って買い叩かれないようにするのが重要です。

契約した不動産会社が、チラシを撒いたり、webに載せたりしてくれるので、

しっかり活動しているかチェックも欠かさないようにしましょう。


 

不動産の買い手が現れる

売却活動が功を奏して、買い手が見つかったら、売買の契約を結びます。

必要な書類などは、不動産会社が教えてくれるのでしっかり用意しましょう。



 

イエイ不動産一括査定後の流れまとめ

これがイエイ査定から不動産売却の一連の流れになります。

大まかな流れを把握しておくと、少し安心ですね。

不明点があったら、不動産会社が教えてくれるので、あまり慎重になりすぎない方が良いかもしれませんね。

 

イエイ不動産一括査定の評判トップへ戻る