イエイの査定の評判口コミ。一括査定で有名なイエイの評判は実際どうなのか? ホントのところをご紹介。 一括査定についてもわかりやすく解説します。

イエイ査定の評判【一括査定に潜む大きなリスクとは?】

イエイで不動産を高く売るコツは4点!

不動産を高く売るコツについて調べてみました。




 

さて、今回はイエイで不動産を高く売るコツについてお話ししましょう。

イエイに限らずとも、不動産を売却する時には有効になるコツなので、参考にしてみてくださいね。

 

イエイで不動産を高く売るコツ

不動産売却まで3ヶ月以上余裕を持って動く

これは非常に重要です。
 

もし、早く売らなければ!という状態になってしましますと、あなたの物件は相場より相当安く買い叩かれてしまう恐れがあります。
 

買い手がつけばまだ良く、最悪の場合、不動産会社による「買取」という手法で、不動産を手放さなくてはいけなくなると、相場の半分くらいの価格で売却しなければならないということもよくある話です。
 

売却期間は最低3ヶ月はみるようにしましょう。


 

不動産売却の動機は言わない

売却の動機が漏れてしまうと、その動機を逆手にとられて、安く買い叩かれてしまう可能性もあります。
 

例えば、「親の介護をすることになったから、いつまでに売らなければいけない」などです。
 

買い手は、もちろん安く買いたいわけですから、売却動機につけ込まれてしまうという可能性はゼロではありません。
 

必要最低限の動機以外は言わないようにしましょう。



 

不動産の相場を知る

不動産の相場を知ることはとても重要です。
 

とは言っても相場を知ることは容易ではありません。
 

一社一社不動産会社に聞きに回っていたらいくら時間があっても足りません。
 

そんな時に、

 

不動産一括査定であれば、複数の不動産会社から査定をもらうことができるので、
 

「この物件の相場は、こんなもんなんだな」
 

ということがわかってきます。

 

訳の分からない価格で買い叩かれないようにするためにも、イエイの不動産一括査定は重要なのです。


 

不動産会社の営業マンを知る

不動産会社に売却活動を依頼するようになると、担当の営業マンがつきます。
 

この営業マンを見極めるのも大事です。
 

下の3点に引っかかるような営業マンであると、信頼できない可能性があります。


・高く売ろうという意思が明確に見えない
 

こちらが分からないような用語を多用してごまかす
 

具体的な売却活動を教えてくれない

 

この3点に引っかかるような営業マンであれば、交代してもらうように交渉しましょう。


 

イエイで不動産を高く売るコツまとめ

いかがでしたでしょうか。どれも不動産を高く売るためには必要なことです。
 

これらを必ず意識して、売却活動に臨めば、きっといい結果が得られると思いますよ。

 

トップページへ戻る