イエイの査定の評判口コミ。一括査定で有名なイエイの評判は実際どうなのか? ホントのところをご紹介。 一括査定についてもわかりやすく解説します。

イエイ査定の評判【一括査定に潜む大きなリスクとは?】

イエイ不動産査定後には不動産会社を見極めよう!

口コミ

不動産会社の見極め方について
触れていきたいと思います。

イエイで不動産一括査定を行った後に待っているのは不動産会社の選定作業です。
 

ここでは不動産会社を見極めるポイントをご紹介します。

 

不動産を売却する時には、不動産会社との連携が必要不可欠です。
 

とはいえ、あまり不動産会社を信用しすぎてはいけません。
 

なぜなら、良心的な不動産会社ばかりではないからです。
 

信用できる不動産会社を見極めるポイントを2点ご紹介します。

ぜひ覚えておいてください。
 

イエイ不動産査定後の見極めポイント

1. 不動産の売却活動は本当にやっているのか?

媒介契約を結ぶと、不動産会社は売却活動に動き出してくれます。
 

しばらくしても、買い手が現れないなど、全く動きがないようであれば、以下の質問をぶつけてみましょう。


チラシは何枚撒いたのか?
web広告はどのくらい掲載したのか?
c他の不動産会社からの情報はどのくらいきているのか?


 

この質問に明確に答えられるかを見ましょう。

答えられない場合は、しっかりとした売却活動をしていない可能性があります。
 

担当者の変更か、不動産会社を変更することを視野に入れましょう。


 

2. 不動産流通標準情報システム(レインズ)に登録されているか?

専属専任媒介契約、専任媒介契約においては、レインズというシステムに物件情報を登録する義務が発生します。

 

 

これは、全国の不動産業者がこの物件を検索できるようにするためです。

 

このレインズに登録されると、普通であれば「証明書」が発行されるので、漏らさずに受け取るようにしてください。

 

このレインズへの登録を怠るような不動産会社は、悪質な不動産会社である可能性が極めて高いです。


 

イエイ不動産査定後の不動産会社見極めまとめ

さて、いかがだったでしょうか。

契約する不動産会社の見極めは、売却価格を大きく左右すると言っても過言ではありません。

ここで紹介した見極め方をしっかりと覚えておき、悪質な不動産会社に騙されないようにしましょう。

ちなみに一括査定サイトはいろいろとありますが、イエイは、悪質な不動産会社を徹底的に排除していることで有名です。


他のサイトを使ってももちろん構いませんが、不動産売却を初めてする方や、強引な営業が苦手の方はイエイを使うのが良いでしょう。


イエイの評判トップへ戻る