イエイの査定の評判口コミ。一括査定で有名なイエイの評判は実際どうなのか? ホントのところをご紹介。 一括査定についてもわかりやすく解説します。

イエイ査定の評判【一括査定に潜む大きなリスクとは?】

不動産売却後の確定申告はどうすればよい?

口コミ
確定申告について少しだけ触れてみたいと思います。





 

不動産を売却すると、基本的には確定申告が必要になりますね。
 

あまり馴染みがない人も多いので、
ちょっと苦手意識を持ちがちになる分野ではないでしょうか。

ここでは、どのように確定申告をすれば良いのか、
わかりやすく解説していきます。

 

不動産売却にかかる確定申告について

 

不動産売却の所得の種類は?

不動産を売却して、利益が出ると、所得の種類は

「譲渡所得」
 

になります。
 

そして、原則として、総合課税ではなく分離課税されることになります。

 

不動産売却の確定申告の記入場所

『確定申告B』を使用します。
また、「譲渡所得の内訳書」を記入するために、以下の書類を準備します。

・売買契約書
・引渡し日、持分比率、譲渡代金がわかる書類
・購入代金、仲介手数料、登記費用がわかる書類
・給与所得または事業所得の申告に必要な書類

 

不動産売却特例の考慮

特定に、居住用財産の特定というものがあります。

売却した不動産が、自分で住んでいたものである場合、
もしくは済まなくなって3年後の年末までに売却していた場合、
特例で、3000万の控除を受けれる場合があります。

詳しくは税務署などに確認してください。

 

損益通算

譲渡所得は分離課税なので、
基本的には、給与所得や事業所得と損益通算はされません。
なので、損失を出しても、他の所得と合算はできないということですね。

詳しくは税務署などに確認してくださいね。

 

不動産売却後の確定申告まとめ

不明点がもしあれば、税務署の職員などに聞けば、
親切に教えてくれます。

苦手意識を持たずに、しっかりと税金を申告して、
クリーンな売買にするようにしましょう。

イエイの不動産一括査定評判トップへ